本文へ移動

ガスメーターの復帰操作

当社では、各ご家庭にガスの異常を監視するマイコンメーターを設置しております。
ガスが突然使用出来なくなった場合はガスメーターをご確認ください。
 

メーター液晶表示

ガス栓の誤開放やゴムホースの抜け、また異常なガスの消費があった場合、合計流量オーバーとしてガスを遮断した場合です。
 
                                     一度に大量のガスが流れた場合

 

ガス器具の消し忘れによる長時間使用や器具の不完全な閉止などのガス漏れがあった場合、使用時間オーバーとしてガスを遮断した場合です。
 
                                                   設定された時間を越えて
                                                   ガスをお使いになった場合

メーターに感震器が内臓されており、ガスを使用中に震度5相当以上の地震を感知した場合です。
 
 
※メーターが3℃以上傾くと、震度5相当以上と判断し誤遮断する場合もあります。
 
                     
  1.                                          震度5以上の揺れがあった場合

     

  2.                                         ガスの供給圧力が低下した場合

     

 

 

メーター復帰操作

  1. ①全てのガス機器を止め、ガス栓・器具栓をすべて閉めてください
  2. ②復帰ボタンを押してください(メーターによりボタンの位置が違います)

    メーター前面左側の復帰ボタンを約2秒間押し、赤いランプ(または液晶表示)の点灯を確認後、すぐに手を離してください。

  3. ③約2分間~3分間お待ちください(メーターにより違います)

    セキュリティ表示の「ガス止め」が消えて遮断内容の表示が点滅し、ガスメーターがガス漏れをチェックします。

  4. ④ガス栓・器具栓を開け着火試験をしてください

    ガス漏れのないことを確認すると、セキュリティ表示の点滅が消え、ガスが使用できる状態になります。

 

ガスメーター画像